worksbell

会社概要

ABOUT

会社概要

商号
株式会社ワークスベル
代表取締役
宮下 彰朗
本社
〒154-0002
工場
長野工場
カスタマーセンター
〒391-0011長野県茅野市玉川8507
TEL:0266-70-1477(土・日・祝日除く 10:00~18:00 )
設立
昭和58年2月12日
資本金
1000万円
決算期
5月31日
事業目的
自動車部品製造、販売業
主要ブランド
WORKSBELL、ユニバーサルハブキット、アルミニウムボスキット、

ボールロックシステムラフィックス
従業員
13名
主要取引銀行
三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 芝信用金庫
主要取引先
株式会社オートバックスセブン
株式会社タカマコンペティションプロダクト

アクセス

〒391-0011長野県茅野市玉川8507
WBカスタマーセンター
TEL:0266-70-1477(土・日・祝日除く 10:00~18:00 )

商標・意匠

登録商標・意匠

第1240890号 / 第1240891号 / 第4807568号 / 第4800094号 / 第4800095号 / 第645031号 / 第 7-117717号 / 第 8-10908号

実用新案・特許

1988.05.24
第1731287号 自動車用ハンドルボス
第2605094号 自動車ハンドル・スイッチ
1999.08.06
第 2963409号 自動車用可変長ハンドルボス
第3042093号 24穴タイプボススペーサー
1997.07.23
第3044956号 クラッシャブルボス
1997.10.29
第 3054252号 ヘッドライトハウジングの通気構造
1998.09.09
第 3054891号 エアバックキャンセル用ジャンパー部材
1998.09.30
第 3077427号 サイレンサー
第 3079587号 フルハーネスシートベルト
第 3105371号 車両盗難防止キャップ
2004.09.01
第 3112336号 シートポジションセンサ
第 3120204号 ステアリングホイールの取外用補助操作部材
第 3120342号 シフトスイッチキット
第 3704481号 ステアリングホイール接続継手

沿革

1991年
株式会社オートバックスセブンにレジットボスとして採用される。
1993年
鍛造ホイールスペーサー製造開始。
長野県茅野市のボス専用工場の増設。
パッドタイプステアリング用オートクルーズスイッチキット製造開始。
1994年
東京都世田谷区野沢に本社移転。
日本四輪駆動協会主催JFWDA戦にてNクラス2位入賞。
弊社本社内にショップズィーク開設。
1996年
東京国際見本市協会主催 TOKYO INTER NATIONAL RV SHOW ‘96にてRV大賞グランプリを受賞。
日本四輪駆動協会主催JFWDA戦にてXクラス総合優勝。
1997年
ナルディ用として株式会社エフイーティーに採用される。
1998年
世界最大のキャンピングメーカー「ニューウェル」の日本総代理店として取り扱いを始める。
ステアリングボスの「車検対応品」として運輸省に申請。受理される。
1999年
本社小売事業部をショップベルテックに改名。
2001年
5月 「ボールロックシステム ラフィックス」発売。
2002年
6月 「ボールロックシステム ラフィックス」にカラーモデルを追加。
10月 代表取締役社長 宮下重人が会長に就任。取締役専務 宮下雅人が代表取締役社長に就任。
11月 東京本社と長野工場の業務を統合。
2003年
3月 「ボールロックシステム ラフィックス」のオプションパーツ「ラフィックス キーロックシステム」を発売。
4月 東京都世田谷区下馬に本社を移転。長野県茅野市にショップベルテックを移転。
2004年
8月「ボールロックシステムラフィックス」「ラフィックスキーロックシステム」が「日刊自動車新聞用品大賞2004機能用品部門賞」を受賞。
ショップベルテックを「ワークスベルマネージメントショップ」としてリニューアルオープン。
2005年
3月 ナイトペイジャー(有限会社京浜精密製作所)と業務提携を行う。
4月 有限会社マーテルと業務提携を行う。
6月 ナイトペイジャーと共同開発第一弾商品「パドルシフターキット」を発売。
7月 有限会社マーテルと共同開発第一弾商品「スーパーパドルシフト」を発売。
2006年
4月 ナイトペイジャーとの共同開発第二弾商品「ボールロックシステムラフィックスGTC」を発売。
5月 SEMA入会。