worksbell

img

RAPFIX GTC

車検対応
品質認定

安全性やデザインを損なうことなく、ワンアクションでステアリングがチルトアップタイトな運転席への乗降性が飛躍的に向上!
車検対応ステアリング脱着システム

製品概要

img

RAPFIX GTC

¥34,800(税別)

日本特許取得 特許 第4689487号
米国特許取得 US Pat .7441479 

img
img

カラーバリエーション

img

シルバー

img

ブラック

製品の特徴

■ 永年の経験から生み出された、機能性の数々
ステアリングがチルトアップすることで、バケットシートやスポーツタイプシートを装着されているお車への乗降がスムーズに行えるようになります。また、従来手の届かなかったダッシュボードやフットペダル周辺へのアプローチが容易になります

■ ボールロックシステムを採用。デザインと機能性の両立を実現
チルト式ステアリングシステムには、ボールロックシステム(弊社特許取得)を採用。数々の実績を作り上げたワンタッチ式ステアリング脱着システム『ラフィックス』をベースに、新たに開発致しました。ラフィックス独特の特許技術の応用により、凸形状と凹形状の結合にボールを使うことで、スムーズな結合とガタつきの減少を実現。ラフィックス同様に安全性・信頼性が高いエキップメントパーツとなっています。各部に高い技術力が盛り込まれたボールロックシステム"ラフィックスGTC"。ワークスベル&ナイトページャーの新しい自信作です。

■ 安全性も利便性も犠牲にしないこだわり
万一の事態に備え、「2ステップロック」を採用しています。セーフティートリガーをスライドさせない限りロックは解除されませんので、運転中、不意な接触でステアリングがチルトアップしてしまうことはありません。また、チルトアップしたステアリングホイールは、プランジャー機構の噛み合いにより、無段階でサスペンド(停止)します。車種によるメーターフード形状の違いに合わせる事はもちろん、好みの位置でサスペンドさせる事もできます。さらに、「ホーンボタン」も使用可能。製品の本体(プラグ)及びチルトアップ部(ソケット)の内部にホーンの端子が組み込まれていますので、チルトアップした際にはホーンスイッチへの通電がカットされ、チルトダウンしてロックした際には専用電気接点により確実に再接続致します。

■ 従来品を凌ぐアドバンテージ
同様の機能を果たす他社製品の多くは、構造上の問題により、操舵するラジアル荷重によるガタつきの発生を抑えることが難しく、チルトアップという利便性を得る反面、操舵性・ステアリングフィール等を犠牲にせざるをえませんでした。しかしラフィックスGTCでは、B.L.S.(ボールロックシステム)の採用により、従来製品を遥かに凌ぐクオリティーを実現致しました。

使用方法

1.赤いトリガーを下げる

2.そのままレバーを手前に引く

3.レバーを引き上げながらチルトアップさせる。

4.チルトダウンの際は、レバーが元に戻りロックされたことを確認する

仕様・詳細

・全長 約60mm
・重量 約500g
・本体素材 ジュラルミン
・表面 アルマイト加工
・カラー シルバー/ブラック

構成パーツ

RAPFIX GTC本体/ハーネス(中間カプラー)/アースリング/ホーンリング(カットタイプ)/ボタンねじセット

関連アイテム